道草を食う。

Base
はじめまして。

はじめまして。しゅん と申します。

ブログ『Dilly-Dally(ディリーダリー)』を読んでいただき、ありがとうございます。

Dilly-Dallyとは

Dilly-Dallyは「道草を食う。ぐずぐずする。時間を浪費する。」という意味です。

小学生のころ、登下校の際によく道草を食っていました。

6年間、毎日のようにただ学校へ行くためだけに使う なんてことない道。

そんな道も一本それると楽しい場所につながっていて、

仲の良い友人と時間を忘れて遊んでいました。

大人になって思うこと

大人になるにつれて道草を食う時間は取れなくなっていました。

努力して良い学校に入り、良い研究をして良い会社に就職する。

良く働いて良い家庭を持ち、良い家庭を持って良い老後を過ごす。

「良い」とは誰にとって良いのか。いつの間にか自分の頭で考えずに流れてきたなと。

自分を置き去りにしてきたなと考える今日この頃。

不完全である勇気

決まったレールを歩かずとも、周囲と比べて優越感に浸らずとも

見栄を張って褒めてもらわずとも、気のおもむくままに道草を食いたい。

石橋を叩いて渡る、叩きまくって渡らないくらい臆病な私にとって

レールを外れることはとても勇気のいることですが

「不完全である勇気」を養いながらマイペースに歩んでいきます。

自分自身を見つめ直すきっかけを

そんな私が経験していくこれからを傍から見ていただく中で、

自分自身を見つめ直したり、あれこれと考えたりするきっかけを見つけ、

楽しそうだなと思った人から一緒に道草を食ってくれるようになれば嬉しいです。

次回予告

明日は私にとって「道草を食う」ことが具体的に何を指すのか。

具体的にお話する予定です。

自分にとってはこんなことだな。と考えながら次回をお楽しみください。

最後に

「あなたの継続力は本当にすごいし尊敬する。」 「自分自身、ずさんというより几帳面だと思っていたけど、あなたは几帳面超えて変態の域。」 「あなたは私よりも私のことをよく理解してくれる。」 こんなありがたい言葉に背中を押され、ブログをスタートする決心ができました。 本当にありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました