東京マラソン2021 エントリー開始

Uncategorized
エントリー開始

毎年3月上旬に開催されている東京マラソンですが、
2021年は新型コロナウイルスの影響もあり開催が延期されていました。

その大会も10月17日の開催が決まり、本日エントリーが開始されました。
エントリー期間は3/22(月)10:00~3/31(水)17:00です。
中止時の返金規定なども確認しつつ、応募してみてはいかがでしょうか。

マラソン大会の魅力

マラソン大会に出場するまでは
なぜお金を払ってまでしんどい思いをしているのだろう。とか、
お金払わなくてもその辺いくらでも走っておけばよくない?とか、
思っていました。

私がマラソン大会に出場して感じたメリットは大きく4点あります。

  • テンションが上がる
  • 一体感がある
  • 応援してもらえる
  • 普段走ることができない道を走れる
テンションが上がる

なんと言ってもめちゃくちゃテンションが上がります。
きっとマラソンでなくても大会と名のつくものは大概そうではないでしょうか。

イベント前のソワソワした感じ。
練習の成果を出そうと息巻いているランナー達。
そしてそれを応援する観客達。

大会ではないと味わえない高揚感があります。

一体感がある

週に5日ほどのペースで走る私ですが、
友人や仲間と走るのはそのうち1、2日。
半分以上は一人で走っていて、それは孤独な闘いとも言えます。

マラソン大会はそんな孤独なランナー達が一同に会し、
42.195kmという長い道のりを共に走り抜けます。

全く見ず知らずの方でも2時間、3時間は隣で走っています。
声をかけることは少ないですが、同じペースで走っていることを確認して
「もう少し、もう少し、あともう少し、頑張ろう」と目で合図を送りあいます。
ゴールしたときには自然とハイタッチしたり握手したりすることもあります。

これはマラソン大会ならではの出会いではないでしょうか。

応援してもらえる

マラソン大会に出場するまでは、見ず知らずの人から応援されても
何も嬉しくないし、応援されても一瞬だと有難みもないよ。と思っていました。

しかし、実際は応援している人の顔はとてもよく見えるし、
知らない人からの「頑張れー!」がとてつもない力になります。

見てくれている人がいる。声をかけてくれる人がいる。
これは本当に多くのランナーに勇気を与えるものだと思います。

ただ一人で走っているだけではなかなか応援はしてもらえません。
もちろん日常生活でも応援してもらえる機会はほとんどないと思います。
知らない人に思いっきり応援されると癖になりますよ!

普段走ることができない道を走れる

マラソン大会の最も大きな魅力の一つは普段走ることができない道を走れることだと思います。

大会では多くのランナーが出場するため、交通規制をして車道を走ります。
千葉アクアラインマラソンでは高速道路を走り、
富士山マラソンでは富士山を間近に広々と車道のど真ん中を走りました。

普段は止まらないといけない場所で信号機を見ることもなく
周りの雰囲気を楽しみつつ、走ることに集中しつつ進みます。

走ること以外何も気にしなくてよい。これがマラソン大会の醍醐味ではないでしょうか。

最後に

新型コロナウイルスの影響で軒並みマラソン大会は中止の状況ですが
開催されたときにはまた思いっきり走りたいですよね。
それまでコツコツと準備を続けていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました