手間と無駄

Uncategorized
こんにちは。

こんにちは。しゅんです。
今回は昨日、今日と行ってきた野営キャンプについてお話しします。

野営キャンプとは

野営キャンプとはキャンプ場ではなく、河川敷や河原で行うキャンプのことです。
最近のキャンプ場では炊事場やトイレといった設備から、
薪やテント、寝袋といった道具まで用意されていることも少なくありません。

その一方で野営の場合、それらの設備は整っておらず、
道具は全て持って行ったり、現地で調達する必要があります。

野営キャンプの魅力

キャンプ場でのキャンプより準備が大変そうだし、
面倒なことが多いのではないか。と思われますが、
はっきり言うとご想像どおり大変で、面倒です。笑

しかし、野営キャンプはその大変さ、面倒さが魅力なのです。

趣味は手間と無駄

そもそも趣味や遊びでは、効率や結果は二の次で、
過程や成長が重要ではないでしょうか。
結果に拘って、効率を重視して改善するのは
仕事や日常生活でできれば良いのではないでしょうか。

だからこそ簡単にできることではなく
少し難しいこと、手間のかかること、無駄だと思っていることにあえて挑戦し、
失敗しても成功しても楽しかったで終われることが良いのではないでしょうか。

野営キャンプでの楽しみ

野営キャンプでは河原で石を拾って焼場を作ったり、
そこで燃やす木や小枝を現地で調達したり、
食料を川で獲ったり、箸やお皿を竹から作ったりします。
仕事や日常生活ではやらないことをやって楽しむのです。

最後に

快適さや便利さを追求することは今を生きるには大切です。
しかし、それだけでは面白みがありません。
面白みは遊びや無駄、余白にあります。

普段一生懸命に仕事をして生活をしているのであれば
お休みの日くらいはあえて無駄や不自由を経験してはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました