心機一転は続かない

Uncategorized
こんにちは。

こんにちは。しゅんです。
新年度になり、会社では異動や組織の再編があったり、
新入社員を迎えたりしているのではないかと思います。

新入社員はもちろん、若手・中堅・ベテラン問わず、
心機一転、今年度こそは成果を出すぞ!とか貢献するぞ!とか
成長するぞ!とか思っているのではないでしょうか。

もちろん私もその中の一人で、昨年度の反省を生かして
今年度こそは!と思っています。

しかし、1か月も経つとその意気込みが消え去っているのは
安易に想像できるのではないでしょうか。
夏休み初日の宿題、お正月に立てる目標、
どれも似たようなもので、やる気だけでは続きません。

ここで大切なのはやりきることです。
やりきるために手助けとなることは大きく5つあります。

  • 無理をしない
  • 習慣にする
  • 振り返りをする
  • 8割目標
  • やめることを決める
無理をしない

モチベーションが高いときはあれこれ妄想をして
高い目標を立てがちです。
あまりに高すぎると1日やるのに精いっぱいで1年間は続きません。
期間と頻度から無理をしない目標を立てるようにしましょう。

習慣にする

習慣にするには今習慣になっていることと組み合わせるのがおススメです。
本を読む習慣をつけるなら、毎朝歯を磨きながらやる。
英語の勉強を習慣にするなら、電車に乗ったときにアプリを立ち上げる。
といった感じです。
もっとやりたいと思ったときも時間を守り、
明日のモチベーションにつなげましょう。

振り返りをする

お正月に立てた目標を3か月経った今もはっきりと覚えていますか?
続けられていないことが悪いのではなく、仕組みづくりができていないことが問題です。

何か新しい目標を立てたときは、定期的に振り返りをしましょう。
毎月や数週間に1回、カレンダーに振り返る日を入れると忘れなくなります。

8割目標

気分がのらない。他のことで忙しい。一度継続が途切れてやる気がなくなった。
そんなことは誰にでもあると思います。
人間なので当然です。完璧ではないのです。
だからこそ、気になったときに少しやってみる。
8割くらいできれば良いという気持ちで、その時その時の最善を尽くしましょう。

やめることを決める

目標を立てるとき、やることばかりを決めていませんか。
1日は24時間しかありません。
やることばかりを増やすばかりではどこかで限界がきます。
やることが一つできれば、やらないことを一つ決める。
そうやってバランスを取ることも考慮してください。

最後に

新入生、新入社員の皆さま、おめでとうございます。
心機一転、やる気に満ちたこの感覚を忘れず、
楽しいことをこれからもやっていくための糧として生かしてほしいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました